医療法人 矯正歯科誠クリニック

福井市の矯正歯科治療専門クリニック

矯正歯科治療

一般的な矯正治療に要する費用

初診相談料 4,000円(レントゲン写真などを撮影した場合)
※相談のみは無料
検査料 一般検査 40,000円
他、顎機能検査については実費をご負担頂きます。
診断料 20,000円

子どもの矯正

乳歯の時期から永久歯交換終了まで

I期治療(~11才くらい)永久歯と乳歯が入り交じっている低年齢の患者様 250,000~350,000円
Ⅱ期治療(11才くらい~)I期治療後、永久歯の歯ならびになったら開始します。 300,000~400,000円

成人矯正

歯並びがすべて永久歯に交換している方 600,000~750,000円

処置料(調整料)

毎回の処置(装置の装着、調整)に応じてかかる費用 3,000~7,000円
  • ※基本料金は治療期間終了までにかかる総額としておおまかに表示しました。
    詳しいことは初診相談のときにご説明いたします。
  • ※基本料金は診断時に決定し、一度設定した料金は治療終了まで変更することはありません。
  • ※患者様の症状によって、I期治療で終了可能な場合もございます。
  • ※基本料金の年度別の分納もありますのでご相談ください。
  • ※上記料金に消費税は含まれておりません。また、この料金表は2010年7月現在のものです。

健康保険が適用となる矯正歯科治療

誠クリニックは指定自立支援医療機関・顎口腔機能診断施設として指定を受けており、
厚生労働大臣が定める疾患については、健康保険が適用となります。

唇顎口蓋裂など、先天異常が原因で生じた咬合異常

例えば唇顎口蓋裂は、唇や上顎が結合せず割れてしまう病気です。 生まれてくる時に割れていた口唇や口蓋を手術で縫い合わせることにより、上顎骨の正しい成長が阻害され変形をきたした場合、あるいは破裂部位の永久歯が欠如して歯列不正が生じたりした場合には、矯正歯科治療が必要になります。 育成医療の対象となり、保険の自己負担金が一定額以上免除される制度がありますのでご相談ください。

顎変形症(顎の骨の離断等の手術を要する症例)

顎変形症は、上下の顎のどちらかが発育過剰、または劣成長のため、上下顎骨間に大きなズレを生じ、結果として上下の歯並びに極端な前後差が生じてしまったり、左右どちらかに顔や顎が大きく曲がっているような状態です。 顎変形症の場合、矯正歯科治療のみで歯を動かして正しい咬み合わせをつくろうとしても困難です。 そこで通常は次のように、歯列の修正と外科手術による顎の位置の修正により治療します。

1/術前矯正 数ヶ月から1、2年ぐらいの通院。
(手術で顎の位置をずらす前に、歯列のでこぼこや、上下の歯のぶつかり合いを修正しておきます。)
2/外科手術 2、3週間ぐらいの入院が必要。
3/術後矯正 数ヶ月から1、2年ぐらいの通院。
(手術後、歯並びの微調整をし、経過観察をしながら骨が固まり安定するのを待ちます)

当院で顎変形症の矯正歯科治療をされる患者様には、外科手術に関しては提携病院の口腔外科、形成外科の先生をご紹介し、一緒に治療を進めていきます。