福井市の矯正歯科治療専門クリニック

スタッフ募集

ドクターの紹介

よい良い治療結果のために、
矯正歯科医の豊富な知識を
お役立てください。

歯並びや口元の審美的改善、咀嚼能力のアップ、虫歯や歯周病の予防など、矯正歯科を受診される方は、その治療目的も症状も千差万別です。もしもあなたやあなたのお子さんの歯並びで気になることがおありなら一度、矯正歯科を受診されることをおすすめします。
個々の患者様で異なる歯並び・咬み合わせのお悩みを科学的根拠に基づいて診断し、その改善のために可能な限り努力をするのが矯正歯科医です。私たちは矯正歯科治療によって、より多くの方が本当に美しい歯並びと健康を手にいれ、毎日をすてきな笑顔で過ごしていただけることを心から願っています。

田中 誠
理事長 田中 誠 略歴
公益社団法人 日本矯正歯科学会
臨床指導医(旧専門医)・認定医・指導医
1974年 岩手医科大学歯学部卒業
元岩手医科大学歯学部歯科矯正学講座講師
1987年 岩手医科大学歯学博士
現在 岩手医科大学歯学部口腔保健育成学講座
歯科矯正学分野非常勤講師

所属学会
日本矯正歯科学会
近畿東海矯正歯科学会
日本口蓋裂学会
日本臨床矯正歯科医会

大事なのは、
正しく排列された歯並びと顎関節の調和です。

デコボコした歯並びをきれいに整えることは、現代の矯正治療においては比較的容易に行えます。しかし、歯を支えているのは顎の骨であり、それを動かしているのは顎の関節です。大事なのは、顎関節を中心として、きちんと機能する咬み合わせをつくること。
そのために矯正歯科医は歯並びだけでなく、顎の骨格や口元のライン、顔全体とのバランスなどを総合的に診断し治療計画を立てる必要があります。そのため従来のレントゲンや歯科用CTによる詳細な検査の他、患者様個々の顎関節を正しく評価する種々の顎機能検査を行い、治療方針の決定を行っています。
こういうと矯正歯科治療は大変だと思われるかもしれませんが、審美的にも機能的にも望ましいと考えられる治療法を選ぶことによって後戻りや再治療の確率を減らせることになり、結果的に患者様により満足していただけると信じています。

田中 滋
院長 田中 滋 略歴
公益社団法人 日本矯正歯科学会
認定医
2004年 岩手医科大学歯学部大学院修了
歯学博士

所属学会
日本矯正歯科学会
近畿東海矯正歯科学会
ロススタディクラブジャパン
Roth International Society of Orthodontists

治療中もポジティブでいられるよう
サポートします。

治療でいつも大切にしているのは、こんなとき自分だったらどうして欲しいか、どんな治療を受けたいかということ。その上で、できる限り患者様の希望を叶えたいと思っています。
矯正歯科治療は、歯に装置をつけて少しずつ動かしていきます。虫歯や差し歯などの治療と比べて長期になるため根気が要り、精神的な支えが必要です。一人の女性として、また二児の母親として、とくに女性の患者様やお子さまの歯並びにお悩みの親御さんとは気持ちをわかり合える部分が多いと思います。素敵な笑顔というゴールに向けて、患者様とそのご家族が明るく前向きに治療を続けられるようサポートしたいと思っています。

田中 千春
副院長 田中 千春 略歴
2004年 岩手医科大学歯学部大学院修了
歯学博士
現在 岩手医科大学歯学部微生物学講座
感染症・免疫学分野非常勤講師

所属学会
日本矯正歯科学会