医療法人 矯正歯科誠クリニック

福井市の矯正歯科治療専門クリニック

矯正治療における注意事項

矯正治療については、
以下のことに留意する必要があります。

矯正治療における注意事項

  • 治療が長期間になることがあります。
  • 丁寧な歯磨きが必要です。
  • 装置の種類が多く、複雑になることがあります。
  • 永久歯の抜歯が必要な場合があります。
  • 骨格に問題がある場合、外科手術を併用する必要があります。
  • 顎変形症や唇顎口蓋裂などの先天異常の治療を除き、基本的には自費診療となります。
  • 装置を調整した翌日から3日後くらいまで痛みを感じることがあります(個人差があります)。

矯正治療に伴う偶発症とリスク

  • 歯磨きが不十分な場合、矯正治療中に虫歯になることがあります。
  • 歯を動かす過程で、歯根が短くなることがあります。
  • 歯肉退縮(歯肉が下がって歯根の一部が露出すること)が発生することがあります。
  • ブラックトライアングル(歯と歯の間の歯肉が下がり、三角形の隙間が生じること)が発生することがあります。
  • 歯科矯正用アンカースクリューの周囲に炎症が発生したり、脱落することがあります。
  • 歯を動かし終わった後に、リテーナーの使用不足により、後戻りが生じることがあります。
  • 矯正装置にはさまざまな金属が使用されており、体質によっては金属アレルギーを起こすことがあります。

詳しい点については、担当医にご相談ください。
また、日本臨床矯正歯科医会のホームページを参照してください。